Blog

生活&ストレス管理を制する者に女神が微笑む

2016年7月25日

こんにちは、gearです。

時間は刻々と過ぎ、久々のブログ更新となりましたが、残す札幌、長野養成開催までの間は例えば最近ですと、バリの認定証の手続きのやりとりや今年新潟養成を終了したうち3名のリブウェル3スタジオでのセラピストデビューに携わっていたところでした。

さて、よくいただく質問に、優れたセラピストの条件が挙げられます。

私なりにお答えしている、大きく分けたうちの1つは、本日のタイトルそのもの。

セラピスト自らの食事や睡眠&ストレス管理ができている事。

オンとオフの切り替えができる人は

安心感を得る事、リラックスをする事と

緊張状態、頑張る事、この対極状態を切り替えが可能で、ホルモン分泌がよい身体を保持している証拠にもなります。

また、健康的な思考が、免疫力向上に繋がる行動を起こし、それに伴い心身の機能回復が整い

健康を越えた美しさが内から起きる現実を体感した方それぞれのフィルターを通して、クライアントに身を以てお伝えできる事でしょう。

また、柔軟性のある心と豊かな感性は

クライアントにも柔軟で多様な判断と対応を期待できます。

ちなみに、セラピストに向かないと思われるタイプは真面目すぎる頑固な方、それらを自覚していても変えようと努力しない方。理由は、許せないものが多い分、すぐに自分のキャパシティーを越えてしまい、自分は愚かクライアントに対応する余裕がない。氣が頭部へ鬱積することで頭痛を起こす方も要注意です。

また、あまのじゃくな性格の方は、無意識に人の幸せの邪魔をします。

人も物も電磁波の様な、いわゆるオーラや波動というものを発している事を考えると、広い意味で均整のとれたセラピストが増え、そういった方々の活躍の場が増える事が現代社会のストレス緩和や世界平和への一つの道でもあるように思います。

もしも、あなたのその手で触れるもの全てがあなたの影響を受けるとしたら、今、あなたができるやるべき事は何か。

自分の為、大切な人の為、真っ先に浮かんだ事をまず実践してみてはいかがでしょう。

『人間は何のために生まれて来るのですか?』

アインシュタインはこう答えたそうです。

『人は人を幸せにするために生まれて来るのですよ』

もはや、あなたの自己管理はあなただけの問題ではありません。あなたの取り組み次第でセラピスト業というものが、あなた自身と、あなたとこれから出会う方々双方の計り知れない幸せとなるはずです。

gear

Copyright ©2016 LiveWell. All Rights Reserved